工房Te•Te

糸島てしごと
糸島てしごと

工房Te•Te(コウボウ テテ)

古民家の倉庫の2階に佇むのは、南さんが営む「工房Te•Te」。工房では、糸を紡ぎ、編んだり織ったり、時には染めたりすることができる。南さんセレクトの紡ぎ車や家具が天井の立派な梁とマッチし、ほっとする温かい空間が広がる。

なぜ工房を開設したのか

糸紡ぎや織りを覚えたのは20代の頃。元々編み物が好きで「糸から創ってみたい」と思い、北海道のアリスファームで1ヶ月半にわたり糸紡ぎを学んだのが始まり。その後も日本とアメリカの様々な場所で学び続け、福岡に移り住んでからは「絲工房」で15年学ぶこととなる。

これまでも手織り作品はギャラリーに納めていたが、「糸紡ぎの楽しさを地域皆さんにも知ってもらいたい」と、子育てが終わったのをきっかけに工房Te・Teをオープン。糸を創り、遊び、楽しむことができる空間づくりを心掛けている。

糸紡ぎに込める思い

糸紡ぎをすると「嫌なことがあっても忘れて無になれるし、おしゃべりをしても楽しいことしか話さないのです。プラスなことを考えていないと綺麗な色になりません。」と語る南さん。
「糸を創り、糸を遊び、糸を楽しむ」がモットーだそうです。

糸紡ぎと手織りの教室

毎週土曜日、日曜日の12時半~16時に教室を開催。

入会金:3000円
回数券:6000円(4枚綴り、有効期限2ヶ月)

詳しいことはホームページに記載しています。また、金額や時間など変更されることもありますので、最新の情報をご確認ください。

羊毛からマフラーができるまで(動画)

The process of making a Stole from Raw Wool 羊毛からマフラーができるまで-工房Te・Te
動画:Workers in JAPAN -日本で働く人たち- 撮影:動画クリエイター 松尾 俊

工房情報

所在地:福岡県糸島市志摩桜井5815
営業時間:12:00~16:00 ※土日のみオープン

ホーム
糸を創り 糸を遊び 糸を楽しむ 糸島の古民家の二階で2015年から「糸紡ぎ」をメインにやってきましたが、2017年より「織り」と「染め」が加わっております。 自分で紡いだ糸で編んだり織ったり、時には染めたりできる場所として みなさんに楽しんでいただけることになりました。 それに伴い「糸紡ぎと手織りの教室」をスタートして...

コメント

タイトルとURLをコピーしました