風唄窯

糸島てしごと
糸島てしごと

風唄窯(ふうたがま)

子供の頃から手先は器用な方だったという風唄窯・陶芸家の内田秀明さん。
糸島・野北にある工房とギャラリーは、民家を自らの手でコツコツと改装した。
テラコッタの味のあるタイルと、大きな窓から入る陽の光が優しい雰囲気のギャラリーには、一目で内田さんの作品と分かる品々が並んでいる。遺跡シリーズ、変な生き物シリーズ、幾何学模様シリーズなど、全く印象が異なるものの、それぞれ輪郭の美しさが際立っている。

Passion なぜ作家になったのか。

伝統工芸や刀鍛冶のテレビ番組を好んで見るような子供時代を過ごし、職人に対する淡い憧れはあったものの、流れのまま会社員へ。ある日「同僚からたまたま陶芸教室に誘われて」、そんなひょんなきっかけで陶芸の道に足を踏み入れた。
弟子入り後は、短期間に小物から大きな壺まで一通り指導を受け、福岡市内での陶芸教室の講師を任されることになった。5年程度講師を勤めたのち、糸島の地で風唄窯を開設。
作家は夢のある仕事でもあるが、作りたいものと目の前の現実。折り合いをどうつけるかは常に難しい課題として付きまとう。独立することに迷いもあったが、糸島の地で活動する先輩陶芸家の話を聞いて決断した。
今でも作家同士のつながりや出会いは大切な財産となっている。

Itoshima Ism 作品を通じて、日々の生活の中に”糸島”を。

「もっとろくろを上手くなりたい」。全身全霊を注いで制作に取り組み、「作品の一つひとつに焼きあがった時の感動や作品に対する愛情が入っている」という内田さん。作品を購入してくれた時には、“自分の思い”も汲み取ってもらえたという心境になるという。だからこそ、使い手の反応はすごく大事。「いつも使ってます」や「毎日使いたくなる器ですね」という声を聞くと、本当に作っていて良かったと思う。その一方、残念ながら購入に至らない場合には、その声を拾って新たな作品作りの参考にする。日々試行錯誤を重ねながら、常に新しい道を模索している。

Workshop ものづくりを体験しませんか?

風唄窯の工房では電動ろくろを使った陶芸体験ができる。
右足元のペダルを少し踏み込むことでろくろを回転させる。土はちょっとした力加減で形がどんどん変化し、気がつけば息することも忘れてしまいそうなほど集中。土の滑らかでやさしい感触を手に感じながら形成していく。シーズンにもよるが、完成までに最大3か月程度要するとのこと。体験では茶碗、皿、湯飲みなどから好きなものを1点作ることが可能。体験で形成した作品は、内田さんの手で乾燥、素焼き、釉がけなどいくつかの工程を経て仕上げてくれる。「焼きあがった後はどんな姿になるんだろう」と仕上がりが楽しみだ。

 体験陶芸          
①人数1~3名様4名様以上は1週間前までに要相談、
別会場での手びねり体験が可能。
②料金¥2,500分/お一人様・作品一つ作成
・焼成代含む
③時間1)10:00~11:00
2)14:00~15:00
④予約方法 TEL:092-327-2931
Mail:futagama@gmail.com
※前日までの要予約
ワークショップの詳細はこちらをご覧ください。

Career 経歴

2000年:会社員生活を経て、無漏窯にて師事。
2002年:陶芸教室「深美」で講師就任。
2007年:糸島に移住、築窯。
2012年:現在の地に工房兼ギャラリーを開設。
JR九州スイーツトレイン「或る列車」のメインスイーツ用平皿、急須、湯呑みを制作。南青山のミシュラン2つ星店「NARISAWA」でも風唄窯の器を採用される。

Information 工房・アトリエ・ギャラリー情報

所在地: 福岡県糸島市志摩野北2181−1
営業時間:10:00~17:00
アクセス:筑前前原駅(北口)から路線バス野北線に乗車、
     バス停・野北で降りて、徒歩約1分
電話番号:092-327-2931
店 休 日:月・火
公式 HP:http://fu-tagama.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました