パンフレット紹介

『古今 糸島の食物語』~歴史とともに糸島の食の豊かさを紹介~

現在の糸島の食の豊かさがあるのは、脊振山系の山々から流れる清らかな水、広がる平野、玄界灘の海と穏やかな気候など恵まれた風土と、古代の糸島人が豊かな食を求めて生活を行ない、長い歴史の中で農業や漁業などの技術を紡いできた賜物です。
糸島市制施行10周年を記念して、その食の豊かさを紹介するパンフレットを作成しました。このパンフレットから糸島の食の魅力を感じていただけたら幸いです。

古今 糸島の食物語の概要

名称
内容

発行
制作・編集
イラスト

古今 糸島の食物語
糸島の食の魅力を歴史とともに紹介
A4版、オールカラー、12ページ
2019年12月 糸島市企画部 
一般社団法人 ママトコラボ
オフリード・デザイン 滝澤美夏

名称: 古今 糸島の食物語
内容: 糸島の食の魅力を歴史とともに紹介
A4版、オールカラー、12ページ
発行: 2019年12月 糸島市企画部 
制作・編集: 一般社団法人 ママトコラボ
イラスト: オフリード・デザイン 滝澤美夏

古今 糸島の食物語は以下よりご覧いただけます

未来の糸島人を育む いとしま学プロジェクト

糸島市と福岡県で構成する「糸島地域広域連携プロジェクト推進会議」は、糸島の子ども達が地域の文化・歴史を学び、郷土への誇りと愛情を育む「いとしま学プロジェクト」に取り組んでいます。
糸島の魅力が詰まった「いとしま学」を電子ブックで読めるようになりました。大人が読んでもタメになる。糸島入門書として、ご活用ください。

いとしま学は以下よりご覧いただけます

伊都国の歴史などを魅力満載のイラストで紹介「小学生版 いとしま学
歴史・文化から産業・自然まで 糸島を一冊で学べる「中学生版 いとしま学