うつわ工房 ととうや

ほっこりスマイルが印象的な代表作「ととこシリーズ」。カップ、豆皿、一輪挿し、箸置き、あぁ、エッグスタンドのかわいらしさと言ったら!! “ととこ”には、人の気持ちをふわ~と緩める不思議な魔力さえ感じてしまう。
糸島の冬の名物詩、カキ小屋がある岐志漁港からほど近く、田んぼや畑に囲まれた自然豊かな土地に、陶芸家・とつぐさんのギャラリー兼工房がある。

なぜ作家になったのか

「気づいたら、こんな風になっていた」と、首をかしげて微笑みながら話してくれた。
元々ものづくりが好きで大学では陶芸を専攻した。数年の社会人生活を経て、福岡市内で自分の作品と、ビンテージの器や雑貨類を扱うセレクトショップを兼ねたお店を運営。さらに陶芸教室も開催していて、多い時には7教室、40名を超えるクラスを持ち、子育てをしながらとにかく忙しい日々を過ごした。
6年前の2014年に糸島に引っ越し、2015年にギャラリー兼工房を開始。「他の陶芸家のように修業することなく、ずっとひとりで作ってきたので、効率よく、うまくできないんですよね」と言いながら、時間を見つけては小石原焼で勉強しに行ったりと、更なる技量向上に余念がない。

作品を通じて、日々の生活の中に”糸島”を

「飾ってもらうより、毎日手に取って、使ってほしい」と、とつぐさん。
盛り付けするのが楽しい。食卓に並んでいるだけで楽しい。
そんな日常のちょっとした喜びや楽しみの演出に、とつぐさんの器や小物たちが一役買ってくれる。もちろん、使い勝手を疎かにしていない。毎日使ってほしいから、丈夫さ、サイズ感、手に馴染む感触など、同じシリーズの作品でも改良をしながら作っている。「マグカップの取っ手の位置、すごくこだわっているんですよ」と、教えてくれた。持ってみると、カップの縁からスッと出ている取っ手は、確かに安定感がある。そんな細やかな工夫に魅了されたファンも多いようだ。

ものづくりを体験しませんか?

ととうやではワークショップを開催、ギャラリー奥の工房で1度に4名まで体験が可能。
ワークショップでは成形まで行い、焼きあがった作品は、後日受け取りに来るか、発送も可能(送料別途)とのこと。手ろくろを使う面白さ、土をこねる感触、形を作る楽しさ、表情で遊び心を出してみたりと色々チャレンジできる。初めての方にも気軽に楽しめるようサポートしてくれるので、ぜひ一度体験してみては!?

  ワークショップ内容 所要時間       料金     
①カップづくり(たまづくり) 約40~60分 大人¥2,000 小人¥1,500
②豆皿づくり 約40~60分 大人5枚¥2,000 小人3枚¥1,500
③お茶碗orカップづくり(1椀) 約40~60分 大人¥2,000 小人¥1,500
④ととこを作ろう(花びん1個) 約40~60分 ¥1,800
ワークショップの詳細はこちらをご覧ください。

 

工房・アトリエ・ギャラリー情報

営業時間:11:00~17:00(土曜日のみ16:00閉店)
アクセス:筑前前原駅(北口)から路線バス芥屋線に乗車、バス停・芥屋支所で降りて、徒歩約4分
電話番号:092-332-8449
店休日:火・水

関連する記事

  1. TAISHO COFFEE ROASTER

  2. Organic Food Stand -Hachi-

  3. 伊都物語

  4. わかまつ農園

  5. 志摩の四季

  6. オーガニックナガミツファーム