Studio MUSICA

Studio MUSICA(スタジオ ムジカ)

国道から少しそれた秘密基地の様な場所に佇む、陶芸家・児島和孝さんの工房 兼 ギャラリー「Studio MUSICA」。ボサノヴァやジャズが流れ、児島さんの作品と相まってエキゾチックな空間に。

なぜ作家になったのか

大学卒業後、何をしたいかわからず学童保育の指導員や食品関係など様々な仕事をした。結婚して子どもが生まれたのをきっかけに、できるだけのんびり暮らしたい、自宅で物を作りながら1人でできるが仕事をしたいと考えるようになり栃木県益子に移住。縁あって陶芸教室のスタッフを始めた。「陶芸はやったこともないし、焼物を集めたこともない。それでも根拠のない自信があった(笑)」。
数年後、茨城県常陸大宮市(旧 御前山村)にて独立するも、山間の村だったので寒くて暖かい海辺での生活に憧れ、出身地である福岡へ戻ることに。高校卒業まで福岡に住んでいたが、糸島には来たことがなく、「空き家を探している時に、たまたま糸島に空き家を見つけて築窯したんですよ」と語ってくれた児島さん。

渦巻文様に込めた思い

お世話になった作家の影響もあるが、目立つように日本の陶器ではあまり使われない明るい色と文様を取り入れている。最初は渦巻ではなく直線の文様もあったが「渦巻がしっくりくる」。
バリ島やインド、タイ、フィリピンなどアジアを旅した際に、工芸品をみて「かっこいいな」と思っていた。渦巻模様は古くからアジアだけではなく、ケルト文様やモスク、ネイティブアメリカンの刺青など世界中で使われており、現代に残っている。自分の作品も「記憶と結びついて思い出してくれると嬉しい」。
その他、糸島の特産であるカキ殻を利用した作品もある。カキ殻と一緒に焼くことで、釉薬と反応して独特な色に変わるそうだ。

陶芸体験

ろくろや板作りなどの作り方で陶器づくりに挑戦できる。
初体験でも、児島さんが丁寧に指導してくれるので安心だ。釉薬は、白、黒、黄、青、ピンクの5色。焼き上がりまでは1〜2ヶ月ほどかかるため、完成後は引き取りに来ていただくか、郵送にてお届け(別途送料がかかります)。

各回1組限定で基本的には3名様までのため、4名以上の方は要相談。

受講料
おひとり2000円(粘土代込み)と焼成代(大きさにより1個800〜1200円程度)、ろくろ使用料300円(電動ろくろの場合のみ)

時間
◎10:00〜 ◎13:00〜 ◎15:30〜 
どの時間帯をご希望か、参加人数をお知らせ下さい。一日3組限定となります。

経歴

陶芸家 児島 和孝

動画:Workers in JAPAN -日本で働く人たち- 
動画クリエイター
松尾 俊

工房・アトリエ・ギャラリー情報

電話番号:092-327-3274
メールアドレス:kazbetro@icloud.com
営業時間:11:00~17:00
店休日:不定

関連する記事

  1. 森とコーヒー。

  2. コウメベーカリー

  3. Petani coffee

  4. いなほ焼きJR筑前深江駅前店

  5. 天然パン工房 楽楽

  6. 食工房 たまひろ